• 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
  • 文字色・背景色
お知らせ背景

イベント

学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」を開催します

地球の地質年代で約77万年~12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しとなりました。今回の講演は、この命名を提案した研究チームの代表である本学理学部の岡田誠教授が、調査・研究の経緯や、命名に関する背景などを一般の方向けにわかりやすく解説します。

地学への関心や理解を深めていただく機会として、多くのみなさまのご参加をお待ちします。

 

チバニアンと地磁気逆転

学術講演会「チバニアンと地磁気逆転」

【日 時】平成30年2月28日(水) 15時30分~17時00分(開場:15:00~)

【会 場】常陽藝文センター7F 常陽藝文ホール

【対 象】一般の方

【入場料】無料(先着300名までとさせていただきます)

【主 催】茨城大学

 

参加お申込み【受付中】

参加をご希望される方は下記情報をお申込みフォームよりご入力ください。

①お名前

②ご所属(学生の場合は学校名、学年)

③ご連絡先

 

アクセス

所在地:茨城県水戸市三の丸1-5-18 常陽郷土会館内

常陽藝文センター7F 常陽藝文ホール

 

ページトップ