• 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
  • 文字色・背景色
センターについて背景

センターについて

社会連携センター長ごあいさつ

 

 

活動内容

茨城大学は全5学部(人文社会科学部・教育学部・理学部・工学部・農学部)より成る国立の総合大学であり、教職員数約900人、在学生数約8,500人が水戸、日立、阿見のキャンパスにおいて幅広い分野で研究・教育活動を行っています。
茨城大学では、社会連携センターを窓口に、「地域に支えられ、地域から頼りにされる大学」を目標に、地域との連携活動を展開しています。総合大学の利点を活かして地域企業等との共同研究及び研究交流を推進することにより、地域社会における技術開発及び技術教育の振興に資すると共に、ベンチャービジネスの萌芽となるべき独創的な研究開発を推進し、高度な専門的職業能力を持った独創的人材の育成を図って、地域の産業や文化の知的拠点として社会に貢献することを目指しています。

社会連携センターの年報はこちらからご覧ください。

 

社会連携センター組織図

(クリックで拡大します)
ページトップ